SPEED COBRA 910 DRUM PEDAL
至高のドラムペダルとは何でしょうか。軽い踏み心地、スピーディな動き、それとも大きなボリュームを出せることでしょうか。具体的に求める要素は人によって千差万別ですが、全てを包括するのであれば、"プレイヤーが欲しい音を必要なタイミングで出すことが出来、しかもストレス無くコントロールすることが出来るペダル"というシンプルな言葉に集約出来るのではないでしょうか。そのシンプルな命題に答える為に、あらゆるドラムメーカーが何十年もの間、試行錯誤を重ね今もなお研究を続けています。そして今、そんな"至高のドラムペダル"へのTAMAからの回答が、この新しいコブラペダルです。この新しいコブラペダルには新奇さを大言壮語するような"革新的"な技術は含まれていません。しかし、これまでTAMAがドラムペダルに対して取り組んできた全てが、このペダルの隅々にまで満ち満ちています。変わっていない物は何一つない。それがこの新しいコブラペダルです。是非この新しいコブラペダルを自分の足で確かめてください。
驚速。驚力。そして驚嘆。
ロングフットボードを採用し、スピードを志向するプレイヤーに向けて作られたSPEED COBRAペダルが更なる進化を遂げます。踏み込む力をよりスムーズにカムの円運動に変換する新機構Swivel Spring Tight、アタックを強調したサウンドが得られる新設計ビーターAccu-Strike Cobra Beaterなど、SPEED COBRAのコンセプトでもある「スピードとパワーの両立」をさらに推し進めました。
● ロングフットボードと、フットボードの始点を後ろにセットした”Recessed Setting”の相乗効果により、軽い踏み心地の実現と早いペダルワークへの対応力を高めています。
● スプリングの効果を最大化する新機構、Swivel Spring Tightを採用。パワーのロスを最小限にすることで、ペダルのコントロールが容易になりました。
● 新型形状で、かつ自動車タイヤなどに使用されている耐摩耗性に優れたBR(ブタジエン)樹脂をビーターヘッドの素材に採用。強烈なアタック感とバスドラムらしいローサウンドをもたらします。
ハードケース付属
※画像はサンプルです。予めご了承ください。
SPEED COBRA910 - Feature
Swivel Spring Tight スイベル・スプリング・タイト
スプリングの効果を最大化するために考案された新機構。スプリングの下端を固定する軸がペダルの動きに合わせて回転(スイベル)するため、激しい動きでもスプリングが歪むことなく常に垂直方向へ伸び縮みします。これによりスプリングに蓄えられる弾性エネルギーをロスなくペダルを動かすエネルギーに変換。さらに、スプリングとの連結部分に掛かる摩擦を軽減することで、踏み込みは軽く尚且つ戻りも速いという理想的なペダルワークを実現しました。
Hinge Guard Block ヒンジ・ガード・ブロック
ヒンジシャフト両端のベアリングの固定方法を、従来のフットボード側面から貫通させる方式より、ベアリングを上下で挟むように保持する方式に変更。ペダルを踏んだ時にベアリングに掛かる力を分散することで、ベアリングシャフト自体に掛かる負荷を軽減。従来モデルよりも高い精度での回転を行うことが出来るようになり、かつてないスムーズな操作性を実現しました。
Oiles Bearing Hinge オイレス・ベアリング・ヒンジ
フットボードの支点となるヒンジには、ベルブラス製のメッシュにテフロン樹脂をコーティングした"Oiles"ベアリングを採用。不快なフットボードの横ブレをシャットアウトし、スムーズなペダルワークを提供します。
LiteSprocket ライト・スプロケット
ペダルのアクションに大きな影響を与えるカム(スプロケット)は、耐久性と軽量化のバランスを追及した真円型形状のカムを採用。回転運動に必要な力を軽減させたことで、軽い踏み心地を実現しています。
Long Footboard & Recessed Setting ロング・フットボード & リセスド・セッティング
IRON COBRA ペダルよりも全長を約10%長めに設定した、SPEED COBRA 専用のフットボード。同じ力でもより上下動の距離が少ないヒール側を踏むことで、速いパッセージへの対応力を高めることができます。また、自然なアクションを保ちつつ、軽い踏み込みを実現するために、カムとチェーンの位置関係にもこだわり、”RecessedSetting”というセットアップを採用。違和感のない「軽さ」が得られるポイントまでフットボード始点を後ろにセットすることで、軽い力での踏み込みを実現しました。
Para-Clamp II Pro パラクランプ II プロ
様々な厚みのバスドラムフープを確実にホールドする、TAMA オリジナルクランプがバージョンアップ。バスドラムフープを固定する先端部にラバーを装着したことでグリップ力を高め、フープへのダメージを抑えつつ強い固定力を発揮します。また、先端部が三次元で動く構造を採用しているため、バスドラムのフロント側を極端に浮かせたセットアップでも、その角度に応じて先端がフィットしペダルを安定させます。その上、固定する際に締めるTボルトが、フットボードの脇から操作出来る構造ですので、スローンに座ったままでもペダルの着脱が可能です。
Minimizing Power Loss ミニマイジング・パワー・ロス
SPEED COBRAペダルでは、スムーズで安定した動きを実現するために、各駆動部にベアリングを搭載しています。 シャフト部の両端には、パソコンのハードディスクドライブや自動車のABS 装置に採用されている超精密ベアリングを搭載し、スムーズで安定したアクションを提供。 スプリングとシャフトの連結部分に備え付けられた高精度ボール・ベアリングは、フットボードを踏み込む力をカムの回転エネルギーに無駄なく変換し、スムーズなペダルワークを実現します。 さらに、ヒンジ部に採用された“Oiles”ベアリングは、不快なフットボードの横ブレをシャットアウトします。
Super Stabilizer Design スーパー・スタビライザー・デザイン
カムとビーターを駆動するシャフトを支える、いわばペダルの骨格とも言うべきフレームの横幅を約15mm、ペダル全体を支えるアンダープレートの横幅を従来モデルより約12mm拡張。安定性を大幅に向上させたことで、激しいペダルワークでもブレることなく、均一なアクションを得ることが出来ます。
Accu-Strike Cobra Beater アキュストライク・コブラ・ビーター
SPEED COBRAペダルの持つポテンシャルを最大限まで引き出すべく開発された、新素材をヘッド部分に搭載した新ビーター。バスドラムをヒットする面に採用されたBR(ブタジエン)樹脂は、ゴムと樹脂の中間的な性質を持った、日本で開発された材質。適度な硬さと優れた耐摩耗性が特長で、これを採用したAccu-Strike Beaterは高速連打の際にも均一でアタックの効いたサウンドを可能にしました。また、ビーターヘッドの先端からエンド部分までの距離とシャフト位置のバランスを見直すことで、コントロール性能を向上。小さなボリュームでも音色がぼやけない、芯のあるサウンドを実現することに成功しました。
 
 
RSS

TAMA Speed Cobra HP910LWLN [Rolling Glide LiteSprocket Twin Pedal 左利き用]-その他