根強い人気を誇るTOKAI(東海楽器)!“VINTAGE SERIES”は、白熱していた時代のクラフトマンスピリッツを継承し、木材の選別・加工から組み立てまで、全て日本のクラフトマンにより行われる純日本製。しかもリーズナブルな価格を実現した人気シリーズです!

コチラの“LS136F”はフレイムメイプルをボディトップにラミネートした王道LPスタイル!角度によって様々な表情を見せる杢に惹き付けられる一本です。セットネックのボディーとの接合には、ベテランの技術者が一本一本手作業で微調整し接合します。接着には他ではカスタムランクにのみ使われることが多い伝統的な接着剤、ニカワを使用。緻密なネックポケットの処理には時間を掛け、微調整を繰り返すことで、弦振動伝達のスイートスポットを正確に仕上げています。
またネックシェイプはしっかりした握り心地となっており、ボディ材と相まって甘く太い特徴的なサウンドを放ちます。ピックアップには【PAF-Vintage MK2S】を2基搭載し、コシのあるヴィンテージライクなサウンドに仕上がっております。

ハイコストパフォーマンスだからといって侮れない“VINTAGE SERIES”!是非そのクオリティとサウンドを体感下さい!

【Tokai Guitar Manufacture】
1947年、浜松市にピアノとハーモニカの研究開発を目的として設立された東海楽器研究所を前身に持つ東海楽器製造は、1960年代にクラシックギター、アコースティックギター、エレキギターの生産、販売を開始しました。70年代には海外ブランドと技術提携も結び、77年、国産エレキギター業界にSTシリーズを、翌年にはLSシリーズをリリース。その高いクオリティは瞬く間に話題となり、日本を超え世界のギタリストを魅了してきました。1983年には、世界初の新素材メタルボディー「Talbo」の開発・生産に成功。今や数少なくなった職人魂を持った工場として、多くの良質なギターをつくり続けています。

ソフトケース付属

BODY : Flamed Maple+Maple Top Mahogany Two Pieces Back
NECK : Mahogany One Piece Set-Neck Head Angle 18°
FINGERBOARD : Rosewood
RADIUS : 300R
FRETS : 22F ♯213
SCALE : 625/312.5mm
BRIDGE : LS-VB Bridge LS-VT Tailpiece
NUT(width) : Bone(43.0mm)
INLAY : Dish
PICKUPS : PAF-Vintage MK2S×2
CONTROLS : 2V.,2T.,3way Toggle SW
JACKS : Switchcraft
 
RSS

TOKAI 《トーカイ》LS136F (Violin Finish) 【あす楽対応】-東海楽器